Daily Paderborn/パダボーン日記

東北からドイツのパダボーンに留学している大学生の日常を徒然なるままに書き記したブログです。

東北からドイツへ【留学生の日常】【9/19(水)-DAY21】「筋トレとはまた違うスポーツの楽しさよ。そしてアメリカ人はやっぱりアメフトが上手かった」

どうもとりぴ(https://twitter.com/?lang=ja)です!

 

本日は留学生のたちと一緒にドイツに来てから初めてスポーツをしました!

 

早速1日の様子を振り返っていきます!

 

DAY21

 

午前中

本日もCRASHコースが朝からありました。

前日寝不足のため、授業にあまり集中できなかった反省を生かし、たっぷり8時間以上寝て来たので、体力も思考力もバッチリでした!

 

本日の授業は、男性名詞と女性名詞の判別ルールや曜日について、場所について文の書き方などを学びました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920055227j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920055301j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920055319j:plain

途中の紙を並び替えて、文を完成させるゲームはこれまでやって来たゲームの中では一番難しかったです。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920055329j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920055339j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920052738j:plain

明日には小テストが控えているので今まで習って来たドイツ語を総復習する必要があります。

1日4時間を7回、計28時間学んで来たので大変な量ですがなんとか小テストは良い成績を取りたいものです。

 

授業の感想

それと先週水曜日に休んだスペイン人の集団がまたもこの日に来ていなかったで、大丈夫かなと思いました。

 

昨日、つまり火曜日の夜は毎週恒例の「Black Sheep」(パダボーン生行きつけのBAR)での留学生同士の飲み会があるみたいで、先週もそこで飲みすぎてグロッキーになり起きれなかったのを今週もやってしまったみたいです。

 

僕も誘われていたのですが、普通に病み上がりだったのとめんどくさかったので行かなかったのですが正解でした。

行っていたら僕も起きれなかったと思います。多分。

 

それと、BARで誰かがトイレの鏡を壊すやらかしをしていたらしく、BARの店主から指導が入ったのでなおさら行かずに事件に巻き込まれず良かったです。

 

あと授業を受けてて思ったのですが、誰一人として、電子辞書を使っていなかったのが語学の授業では珍しい光景だと思いました。

 

思い返せば、台湾に短期留学していた時も英語の授業では日本人学生だけが電子辞書を用いて、他の留学生は普通に携帯を使用して調べていました。

 

日本で特に高校以下で授業中に携帯を使用していたらたしなめられると思うのですが、

台湾の留学生に話を聞いた限りでは、高校時代も全然携帯を授業中に使って調べ物をしていたみたいです。

ヨーロッパの留学生にも聞いてみたいですがおそらく同じようなパターンだと思います。

 

電子辞書はコンパクトでコストのわりには調べ物がしやすい良い機器だと思うのですが、いかんせん持ち運ぶデバイスが増えてしまうのが難点だと思っています。

それと道を歩いていてわからない単語が出た時にはリュックから出して使用するというケースはないと思います。

 

スマホならば常に持ち歩いていてポケットサイズなので、道端でも使用できるし、デバイスが増えることもありません。

20000円の追加料金を電子辞書のために支払う必要は僕はないと思います。

 

スマホフリック入力が億劫だという方もいるかと思いますが、僕は授業中マックを開いてグーグル翻訳のページを開き、わからない単語があったら即、調べています。

キーボードなので、スマホの入力よりも早く、画面も大きくて見やすいです。

電子辞書と同様に、発音も聞くことができるので、耳で単語を定着させることができます。

そのまま流すとうるさいかと思われますが、普通に皆発音を流しまくっているので特に問題はないと思います。(20人程度の少人数コースであることも幸いしています。)

 

気になる時はMacにイヤホンをつなげて聞けば音が漏れることもなく安心して初pんを聞くことができます。

もちろんイヤホンを使用していても発音を聞いていることが分かれば、

特に先生は何も言いません。

 

留学生の中には僕と同じようにパソコンを授業中に使用している学生もいるのですが、比率としては、

スマホ:パソコン=9:1くらいです。

 

僕としては授業中下向いてスマホの画面をじっとみられるよりはパソコンで調べながら授業を受けた方が効率がいいと思うのですが、スマホの方が調べ物をする際にはよりスタンダードであるという共通認識がクラスにはあります。

 

というのも本日の授業でパソコンを使用して翻訳をしていたら、他のことをやっていると勘違いされて、途中からスマホの使用に変更させられました。

 

実際、授業中に出てきた単語からその背景などをひたすら調べつつ授業を受けていたので先生からしたら、なんでそんなに手を動かしているのがやや疑問に思ったのかもしれないですが、流石に断るわけにはいかないので、大人しくスマホでの翻訳に切り替えました。

 

日本だと大学の授業では、パソコンを開いている方がスマホを見ているよりも印象はまだいいとは思うのですが、ドイツではその辺の違いはあまり無いようです。

 

 

 

 

 

お昼は恒例のMensaに行きました。

本日の授業で「Mensa」という単語はドイツ語で「食堂」という意味だというのを知って、「食堂」という名前の「食堂」なのかと少し可笑しく感じました。

 

行く途中に教科書販売してました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052746j:plain

 

 

本日の昼食はどでかいチキンとサラダとスパゲティです。

 

昨日、どう見ても肉にしか見えない物体の入ったハンバーガーを購入したら、まさかのベジタリアン用に肉に似せた豆の揚げ物で全く口に合わず食べられなかったので、このチキンもベジタリアン用に極限まで似せたものなんじゃ無いかと若干トラウマになっていたのですが、きちんとチキンだったので安心して美味しくいただくことが出来ました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052758j:plain

学生料金で4€でした(500円ちょい)

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052807j:plain

 

写真だと分かりづらいのですが、サイズがとても大きく、この料理一つで十分な量でした。

 

その後はグループチャットでTea Partyを学校の敷地内の建物で行うとの連絡がでたので、昼食後に行ってみました。

「JENNY-ALONI-HAUS」という建物です。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920225505j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920052823j:plain

中は学生たちがお茶を飲んで一服しながらお話ができるような空間になっています。

 

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052841j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052850j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052858j:plain

お茶やコーヒーが無料で飲めます。

僕は酸っぱそうな木苺ティーを入れてもいたのですが想像の5倍酸っぱくて飲み干すのに苦労しました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052735j:plain

皆でドイツ語クラスの様子を話したりして楽しいひと時を過ごしました。

 

午後

午後はトレーンングに行きました。

本来なら本日は背中をやる予定でした。

というのも、ERENというトルコからの留学生と明日に合同で脚トレをやる約束をしたので合同トレのために脚を溜めておく必要がありました。

しかし、トレーニング場に着いた途端、体がなぜか脚トレを欲してしまい、そのまま欲望に負けてスクワットをしてしまいました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052913j:plain

ウエイトリフティング用の重りが揃っているのでカラフルで見栄えが良いです。

今日は180kgまでスクワットを行いました。前回は170kgでストップしたので段々重量を戻して行き、ニースリーブやパワーベルトなしで200kgまであげられるようにしたいです。

 

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052920j:plain

インターバル中に汗が引いて風邪をひくのが怖いので、長袖フードで体が冷えないようにしています。

 

 

レーニング後はタンパク質補給のためにスーパーで購入したサーモンを頂きました。

味が元からついていたので、焼くだけで美味しく食べられたのが良かったです。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052932j:plain

レーニングが終わり、食事もして後は明日の授業に備えて軽くおさらいして寝るだけかなと思っていたのですが、

Jeremyから「アメフトしようぜ」のお誘いが来たので、

f:id:yazuyayazuya777:20180921033445p:plain

運動着がなくなりかけていたのですが、寮の中の運動場に向かいました。

時刻は6時半で日本なら暗くてアメフトのボールが見えないと思うのですが、9月のドイツは8時ごろまで明るいです。

 

寮の敷地内が広すぎて運動場が3つくらいあったので、どこで皆がアメフトをしているのかわからなかったのですが、オランダ人の留学生と合流して二人で集合場所へ向かいました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180921033711j:plain

 

最初に行った運動場は普通にガチのクラブの方達がアメフトしていました。

パダボーンはドイツの中でもアメフトが盛んな地域みたいです。

中学生か小学生?(体がでかいので判別しづらい)の集団がプレイしていました。

f:id:yazuyayazuya777:20180920052952j:plain

無事、Jermyとも合流して集合場所に向かいました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920052944j:plain

途中、ビーチバレーができる場所があったので、ドイツのスポーツ環境の整い具合に驚きました。(砂まで用意されているのが驚きです!勿論無料で使用可能。予約も必要なし)

 

 

 

 

人工芝で整備されているグラウンドについて、早速、アメフトボールでのキャッチボールをしました。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053009j:plain

大学1、2年生の頃は大学でアメフトをやっていたので、ボールの投げ方に関してはまだ覚えていたので、楽しくキャッチボールができました。

アメフトやってて良かったな〜と感じました。

f:id:yazuyayazuya777:20180920053123j:plain

陸上で使用できるトラックで囲われていてかなり本格的なグラウンドでした。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053027j:plain

飛行機雲がめっちゃ綺麗。

 

その後は3対3のチームに分かれて簡易版アメフト(タッチフット)をやりました。(途中で2人さらに来て4対4で最終的に行いました。)

f:id:yazuyayazuya777:20180920053134j:plain

アメフトで実際に使用するポールもあったものの、タッチフットでは出番はありませんでした。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053148j:plain

一番手前のJeremyが高校時代アメフトのタイトエンド(パスモ取ればブロックもする何でも屋ポジション。「アイシールド21」でいう滝夏彦のポジションです。)

 

 

やっていたらしく、一人だけ強くて無双状態でした笑

 

f:id:yazuyayazuya777:20180921035344p:plain

https://es21aun.exblog.jp/page/16/ 引用

 

 

ちなみに僕の好きな「アイシールド21」のシーンは

 泥門デビルバッツが西武ワイルドガンマンズに42vs44で負けた時に、ライバル校の「進 清十郎」という選手が言った「100点差でも1点差でも負けは負けです」というシーンです。

 

試合自体は相手チームにものすごいキレの良い走りをする人がいて、拮抗しましたが、最終的には1タッチダウン差で勝ったと思います。

 

(普通の運動靴で来たのですが人工芝だったので、踏ん張りがきかず、すぐ転びそうになったのでスパイクが必要だと感じました。

 

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053041j:plain

 

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053049j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920053103j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053109j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053203j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920053154j:plain

 

1時間以上タッチフットをやって、非常に楽しい時間が過ごせました。

アメフトは久しくやっておらず、ボールを持ったのも3年ぶりくらいだったのですが、

タックルなしだと安全でかつエキサイティングなスポーツだと改めて認識しました。

ただ、タックルありのアメフトは危険なのでもうやりたくないです笑

 

 

スポーツは筋トレとは違う一種の爽快感を感じることができたので、また機会があったら他のスポーツにも挑戦してみたいと思います。

 

運動場からの帰り道(といっても寮の敷地内にあるので3分で家に着く)にジムを見かけたので、明日あたり様子を伺いにいってみたいと思います。

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053244j:plain

f:id:yazuyayazuya777:20180920053243j:plain

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053258j:plain

 

 

f:id:yazuyayazuya777:20180920053321j:plain

 

中をちらっとみた感じでは僕が今行っているxtrasportsgymよりも設備面は劣っている気がしましたが、僕は新しいジムに目がないので、もし一日だけでも無料で使用できたら利用してみたいと思います。

 

 

21日目の感想

 

本日は授業後にトレーニングというところまでは普段どおりの日常だったのですが、そこから

アメフトを皆で行い、走るという行為を久しぶりにしたので、(ドイツ来てすぐに財布無くした時以来の全力疾走です)

普段よりもかなりエネルギーを消費した1日だったと思います。

 

以前から知ってはいた留学生とさらに親密になるきっかけも得れたので、本当にスポーツは言語を超えたコミュニーケーションであると認識しました。(もちろん筋トレも)

 

着る服がなかったので、ズボンは普通にユニクロのズボンを履いて行ったのですが、度重なる全力疾走にも壊れずについて来てくれたので、ユニクロには感謝です。

ベルリン今度行ったら冬服をユニクロで買おうかなと思います。

 

あとキャッチボールで手がボールの摩擦で擦り切れて若干赤くなって痒かったので、手袋も用意しとけば完璧だったなと思いました。

 

明日は小テストがあるので今まで習った部分を一通りおさらいしてから眠りにつこうと思います。

 

それではまた明日!

 

Auf Wiedersehen!!

 

22日目の様子↓ 

yazuyayazuya777.hatenadiary.jp